後付け自動開閉装置

弊社開発のRESユニットを使用した後付け自動開閉装置は、現在使用中の引き戸、サッシなどに簡単に取り付けることができ、さらに手動と自動が両立する仕組みとなっています。

自宅や会社・工場・施設など場所を選ばず取付可能な製品です。

 

さらにDIYにて取り付け可能な小型タイプも開発いたしました。

 

 

小さい町工場から、自動ドアの新しい世界の幕開けを御提案いたします。

RESナットの構造

RESユニットはナットの回転運動を軸の直線運動に変える装置です。

特徴① 弊社開発の新構造

球を使用しているが循環しない構造!

 

遊星ボールねじに近い構造となります。

特徴② コストダウン

ボールねじと製造コストを比較した場合、確実にコストダウンが可能。

特徴③ シンプル設計

少ない部品点数で構造がシンプルなので、組み立ても容易です。

『RESナットは、当社が開発したボールねじの溝に合わせて内部の球を固定した無循環方式の新型ボールねじです。

 

軸からボールねじナットを外しても、珠が落ちない構造になっています。(実用新案)

 

素材は、樹脂、アルミ、真鍮等で製作可能です。

 

R2タイプは、ツイスト構造により持続的にバックラッシュ精度の調節が可能です。(特許出願済み)

 

R3対応は、ツイスト構造+ロータリー機構を採用しています。

ベアリング構造により、珠の摩耗を軽減します。(特許出願済み)

 

お客様のご要望に応じて、様々な球径、条数、ピッチ、外径、軸径など多種多様な形状への対応が可能です。

一般的なボールねじの構造

後付け自動開閉装置に使用 新開発「RESナット」の構造

実用例【後付け自動開閉装置】

現在使用中の引き戸、サッシなどに簡単に取り付けることができ、さらに手動と自動が両立する仕組みとなっています。

 

自宅や会社・工場・施設など場所を選ばず取付可能な製品です。

 

例えば、高齢者や足の不自由な方がお住まいの住宅へ設置することで、介護の人手不足や日常の不自由を可決いたします。

 

また、近年流行しているウイルス対策にも効果を発揮します。

忘れがちな定期的な換気も開閉装置のタイマー機能を利用することにより、人の手を煩わせることなく、確実な定期換気が可能となります。

 

さらにDIYにて取り付け可能なタイプも開発いたしました。

 

 

壁に穴をあける必要が無いので、一戸建てのご自宅はもちろん、アパートなどの賃貸住宅にも対応いたします。