新型ボールねじ(滑りナット)『RESナット』とは?

当社が開発した『RES(アール―イーエス)ナット』は、”滑りナット”の一種で、従来のボールねじの構造を簡素化し、その場で球を回転する構造にしたりした

新しいタイプのボールねじです(実用新案)。

電動アクチュエーターや電動シリンダー、電動スライダーなどの伝導製品にご活用いただけます。


※RESナット=Rihou Excellenet Slider Nutの略。

『RESナット』の特徴

  • 従来の球循環ボールネジに比べ、「固定無循環方式」が特徴となっています。
  • 従来の滑りナットと比較して、球を使用している事で、球と軸溝が「点接触」となっています。
  • 球を軸円周上に配列することができるため、従来ボールネジに比べて球数が多く、高リード・

    低リード・条数にかかわらず、球を多く配列できます。

  • 軸からナットを外しても、球がこぼれ落ちません。(実用新案)
  • 製作工程が簡素化された製品です 小ロットにも対応可能
  • 球の配置箇所を工夫する事ができ 精度も調整し易く 左右ネジ共通も可能
  • 当社開発の「ツイスト機能」内蔵製品 製作可能です(持続的バックラッシュレス)。
  • 一体型構造のオリジナル形状・従来の2面フランジ・ブロックなどアレンジしやすい構造となっています。
  • 材質は、真鍮、BC6、アルミ、ステンレス、樹脂と様々な材質に対応いたします。

 
※ナット単体の販売も可能です。

※注意 グリスの使用が必要です。

規格
20171125083306.pdf
PDFファイル 19.8 KB

制作事例

※クリックすると拡大表示されます。

参考動画


樹脂ナット

  • PPSをベース材に使用し、摺動特性を向上させるため、個体潤滑剤フッ素樹脂等を添加した、特殊樹脂を使用。
  • ポリプロピレン、ポリアセタールと比較し、摺動性・対熱性・吸水性に優れた材料です。

※ナット単体での販売はできません。軸とのセット販売です。

※注意 グリス使用の場合、モリブデン系・シリコン系のグリスは使用できません。


ボールネジ軸

ボールネジ軸は 一宮市のボールネジ軸製作会社の製品を使用しています。

材質 SUS304  SUS304CU  S45C アルミ

軸の長さ加工 端面 端末加工は当社でお受けします。

軸の種類は φ4 φ6 φ8 φ10 φ12 φ15 

軸の表面処理 スーパーマルチナイトによる硬化とカーボン潤滑皮膜(オプション)